Steamコントローラを買ったのでレビュー。(設定方法も)


Steamで使えるコントローラ

icon_027430_256.png

最近ゲームを遊ぶ媒体はPCばかりになってきた僕。

お金が無いので新世代のゲーム機が買えません・・・。

世の中の人がドラクエXIなどの新作ゲームに夢中になっている中、

マイナーで安く買えたゲームをSteamでプレイ中な現在。

今までコントローラは安い物を使っていました。

しかしSteamに対応している安いコントローラは多分そんなに無い。

Xbox360ceやJoytokeyなどのフリーソフトの力で無理やりSteamゲームを遊んできました。

しかしARK Survival Evolvedなどのシビアなエイミングが求められるゲームでは、

安物コントローラのスティックで照準を合わせる事が難しい。

安物コントローラの限界を感じていました。

そこで、思い切ってしっかりしたコントローラを買おう!

と、探してみました。

マイクロソフトのXboxコントローラであれば、

PCゲームは基本的にWindows対応で作られているので無難にSteamゲームが遊べます。

そしてPS4のコントローラもSteamで対応されているみたいです。

しかしどちらもマウス操作と比べ右パッドのエイミングはどうなんだろう?

そんな中、Steam専用のコントローラもリリース。

このコントローラの売りはマウスの様なエイミングが可能なところらしいです。

う~ん・・・無難なのはXboxコントローラとPS4コントローラ。


悩んだ末、今までの操作感とは別の体験ができそうな「Steamコントローラ」を買ってみる事にしました。


箱を開ける


DSCF6292.jpg

コントローラ・電池・ワイヤレスの電波を受信するやつ・ケーブル(有線接続可)・説明書2枚です。

持ってみた感想は、電池無しだと有線Xbox360コントローラよりちょっと重いかなと言う感覚。

電池を入れるとそこそこ重い感じです。

そして従来のコントローラと違う点として、A・B・Y・Xボタンとパッド(右スティック)の位置が逆な事。

コントローラの裏にも2ボタンあります。(小指と薬指で押す)

なにはともあれ実際使ってみないと分かりません。


インストール

コントローラをパソコンに接続するとファームウェアの更新。

Big Pictureモード(Steam画面の右上のコントローラアイコン)に切り替え更新。

1.jpg

3.jpg

4.jpg


さっそくゲームを試す

ARK Survival Evolvedを起動し、操作してみましたが初期設定ではダメみたいです。

コントローラの設定手順

1.Steamを立ち上げゲームライブラリを開く。

2.コントローラの設定をしたいゲームをクリックし、右のリンク下のコントローラ設定をクリック。

3.コントローラの設定画面が開くと思います。

4.自分で1から設定していく。

のもいいと思いますが正直難しい・・・。

そんな僕でも、開発したゲーム会社が公式設定を公開しているのでそれを使わせてもらいます。

(公式設定が無いゲームでも、ユーザーが自由に設定を公開できるのでそれを使う事も出来る。)

5.開いているコントローラ設定画面下の「設定を閲覧」をクリック。

6.ARK公式設定を選択するだけで設定完了!

再びARKをプレイ!

始めは独特な右パッドに慣れていないので怖かったですが、エイミングに慣れるとマウスのような高精度エイムが出来ました!

慣れるまでは結構なストレスかもしれません・・・。

右パッドの設定はかなり細かくカスタマイズできます。

項目が多すぎて混乱しますが自由度が高いです。

5.jpg

このコントローラの特筆すべき長所は言うまでもなく「マウスの様なエイムが出来る事」だと思います。

速い操作を求められるゲームで、照準が合わないと結構致命的(特にシビアなARK)だと思われますが、

このコントローラが使えるようになれば有利になる要素が多いと思います。

Xboxやプレイステーションのコントローラは慣れている分、ストレスなく無難に遊べます。

だが、自分好みな設定でライバルに差を付けたい!

などのコアゲーマーな方は、このコントローラがお勧めなんじゃないかなと思います。

SteamもしくはPCゲームでしか遊べませんが・・・。

C-PTSD男

ゲーム好きな男のブログ。

広告