ARK Survival Evolved 初心者の方向けのティラノサウルスへの道!(ユタラプトル編)

前回パラサウロロフスを捕獲しました。

ナルコベリ―を人力よりも効率よく採取できるようになったので、

腐った肉と一緒にすり鉢でスリスリすれば麻酔薬の完成!

レベル上げに最適です。

しかしパラサウロロフスでは戦闘面で不安です。

なので初歩的な肉食恐竜「ユタラプトル」を捕獲しに行きます。

rap1.jpg



このユタラプトルは、標的を発見すると猛スピードで距離をつめてきて、

始めて間もない人は何もできずに殺されてしまう事があると思います。

初期段階では危ない奴らです。

できるだけ浜辺の危険の少ない場所にいる個体を狙いたいところ。

準備するものはボーラ。

そしてレベルの低いユタラプトルであれば体力が低いので、

パチンコや21レベルで作れるようになる麻酔矢では倒してしまう事も・・・。

こん棒で昏睡させた方が確実かもしれません。

レベルの高い個体は麻酔矢何発かで簡単に昏睡させる事ができます。

rap2.jpg



麻酔矢の2発目以降の打つタイミングですが、

麻酔矢が当たってから5秒間くらい?は継続的に昏睡値が上がるので、

(仮に1発のダメージが20であれば80~100くらいまで)

(ヘッドショットの場合ダメージが倍の40くらいになるので200くらいまで)

麻酔矢を当ててから5秒後くらいにもう1発当てるを繰り返せば無駄使いが無くなります。

rap3.jpg

rap4.jpg



オスとメスを捕獲できたのでさっそくブリーディングで数を増やす。

20180121121327_1.jpg

20180121123541_1.jpg

20180121125056_1.jpg



この危険な世界では自身で戦い肉を集めるのはいくら命があっても足りません。

ユタラプトルに複数体で戦ってもらえば小型~中型のレベルの低い生物までなら勝てると思います。

ただ、過信は禁物!

攻撃力も体力も非力です。

足は速いので騎乗解除攻撃をしてくる沼地のカプロスクス、

中央の赤杉地域に生息するミクロラプトルやティラコレオなどのいない地域であれば、

大型の生物からでも快速を飛ばし逃げる事は可能です。

スタミナも高く回復も早いので非力なスプリンターと言う印象です。

せっかく捕獲したのに亡くしてしまうとグッタリするので、

安全第一での狩りが重要なのかなと思います。

続く・・・。

C-PTSD男

ゲーム好きな男のブログ。

広告