ARK Survival Evolved 初心者の方向けのティラノサウルスへの道!(ナルコ・野菜農園と金属採掘編)

前回ユタラプトルを捕獲しました。

そのおかげで自身は危険を冒さずに肉採取ができます。

正直数々の過去のARKプレイで理解したのは、

「結局飛行系!」

飛行系の生物がいないと、ペットを捕まえてもちょっと無理すればペットを失っての繰り返しでした・・・。

なので38レベルで作れるプテラノドンのサドルが制作できるまでは、

ひたすらナルコベリ―と肉採取からの麻酔薬制作を繰り返してのレベル上げ。

その上で草食生物を捕獲する時に有用な野菜農園を作ります。

ナルコベリ―の菜園もおまけ程度に建築。

20180122134128_1.jpg

20180122134104_1.jpg

20180122134034_1.jpg



家もわらの家から木の家にしました。

20180122134430_1.jpg

20180122134502_1.jpg



この辺りで金属鉱石採掘に出かけようと思います。

金属鉱石は、そこら辺の岩を削っても少量手に入るので、

まずは金属のピッケルを作るため12個の金属鉱石を集める。

そして製錬炉を設置し金属鉱石を金属のインゴットにする。

そして作業台を作りこれで金属のピッケルの完成!

20180122134441_1.jpg

20180122134456_1.jpg



お次は危険な高所(山)にある金属鉱石を採掘しに行きます。

比較的安全なのは南の山。

パラサウロロフスとユタラプトルに護衛してもらいます。

中型~大型の生物は近寄らないのが身の為です。

そして重い金属鉱石や水晶を金属のピッケルで採掘出来たらパラサウロロフスに運んでもらう。

20180121121906_1.jpg

20180121121858_1.jpg



無事に遠征を終えました。

クロスボウや望遠鏡・肥料箱・餌箱などなど有用な道具が作れるように。

肥料箱はわらと糞を入れて1時間くらい待てば肥料が完成しています!

フィオミアは糞をいっぱいしてくれるので農業には向いているかも知れません。

20180122134146_1.jpg

20180122134837_1.jpg



タイトルを「ティラノサウルスへの道」としていますが、

弓やクロスボウと麻酔矢があればティラノサウルスの攻撃が当たらない高台から打てば、

この時点でも捕獲する事は可能です。

ですが高レベルの個体をキブル(ペットフード)によって高品質テイムをする予定なので、

まだまだ続きます・・・。

C-PTSD男

ゲーム好きな男のブログ。

広告