ENB管理ツール「ENB Man - An ENB Manager」と「軽量ENB」を導入してみた!

20180327142828_1.jpg

スカイリムで雰囲気をガラッと変えられるModと言えば「ENB」

ENBをざっくりと説明すれば、光の描写や視覚効果・色合いなどを変更してくれるMod。

しかし雰囲気を変える効果が高い反面・・・

ロースペックやミドルスペックのPCではパフォーマンスが著しく落ちてしまいます。

僕は過去何回か試しましたが、重くてゲームプレイに支障が出てしまうので導入をあきらめていました。

しかし、何か月か前に4GオーバークロックのGTX1050Tiを買ったのでもう一度試す事に!



ENBの導入は結構複雑で色々めんどくさいです。

なのでまずは便利なツールの導入から。


ENB Man - An ENB Manager

ENB管理ツール。

ENBを動かすには、「ENB本体」と「ENBプリセット」を合わせて導入しなければなりません。

更に導入するプリセットによって必要なファイルも異なってくるので、

ENBプリセットが重い・自分好みじゃないなどの理由でModを外したり他のENBプリセットに変更すると、

一つ一つのファイルをSkyrimフォルダから取り除いたり追加したりしなければならないのでめんどくさいです。

この「ENB Man - An ENB Manager」を導入すれば、ENB管理・変更が簡単に出来るようになりお勧めです。

1113.jpg



早速導入開始!

まずはENB Man - An ENB Managerをダウンロードしてどこでもいいので解凍。

(僕はSkyrimツールフォルダを作りそこにスカイリム関連のツール入れてます。)

1116.jpg



ENBMan.exeを起動。

右下の緑十字アイコンをクリックし、「Path to executable」の右のフォルダアイコンをクリック。

スカイリムの実行ファイル「TESV.exe」を指定した後に右下の緑アイコンをクリック。

1111.jpg

1112.jpg

スカイリムをインストールした場所が分からない場合は・・・

1.Steamを起動

2.ライブラリのThe Elder Scrolls V: Skyrimを右クリック

3.プロパティ

4.ローカルファイル

5.ローカルファイルを閲覧

でスカイリムのインストールフォルダが開きます。



登録が完了したら、TESV Skyrimをダブルクリック。

1113.jpg



ENBプリセット設定画面が開きました。

まずは「Presets」のいちばん右のマークをクリックし、「Blank Presets」をクリック。

1114.jpg



この項目は、ENBプリセット名を登録すると分かりやすいです。

僕は「Gameplay Performance ENB」と言う比較的軽いENBプリセットを導入するのでこの名で登録。

1115.jpg



まずは導入する「ENBプリセット」をダウンロードします。

そしてダウンロードした「ENBプリセット」の説明を読み、必要なデータをまとめていく作業。

どこでもいいのでまとめたファイルを入れておくフォルダを作っておくと分かりやすいです。

1121.jpg



僕は軽量ENBプリセットを導入しようと思っています。

なので「Skyrim mod データベース」で「軽量ENB」で検索。

Gameplay Performance ENB」をダウンロード。

このModを動かすために必要なファイルは・・・

http://enbdev.com」からENB本体「ENBseries 0.262」をダウンロードし解凍。

「WrapperVersion」フォルダの「d3d9.dll」と「enbhost.exe」を先ほど作ったフォルダに放り込む。

次にENBプリセット「Gameplay Performance ENB」の必要なファイルは全て。

先ほど作ってENB本体ファイルを入れたフォルダに放り込む。

1120.jpg



ファイルがまとまったらそれらを全部「ENB Man - An ENB Manager」の「Files」に放り込む。

1119.jpg



これでENBを動かすためのファイルを導入完了!

次は「Binary」の設定。

この項目はENBを動かす実行ファイルを指定します。

「Gameplay Performance ENB」で必要な実行ファイルは「d3d9.dll」と「enbhost.exe」です。

Binalyのいちばん右のマークをクリックしAddを選択。

ENB本体のバージョンを登録。

1122.jpg



次に先ほどまとめたファイルの「d3d9.dll」と「enbhost.exe」をドラッグ&ドロップして登録。

1123.jpg



次は「SkyrimPrefs.ini」の設定。

マイドキュメントフォルダに入っています。

(僕はModOrganizer経由なのでModOrganizerフォルダのprofilesフォルダに入っているSkyrimPrefs.iniを設定します。)

1124.jpg



(SkyrimPrefs.iniのバックアップ推薦。)

説明に書かれているのを参考に設定。

bFloatPointRenderTarget=1
bFXAAEnabled=1
iShadowMapResolution=2024 
fShadowBiasScale=0.2000
iBlurDeferredShadowMask=1
fShadowDistance=4000
iMultiSample=0
iMaxAnisotropy=0
bTransparencyMultisampling=0
fInteriorShadowDistance=2000
bTreesReceiveShadows=0
bDrawLandShadows=0
bShadowsOnGrass=1

一度ゲームを起動し試してみます。



20180327143003_1.jpg

20180327144219_1.jpg

20180327144522_1.jpg



ENBを未導入時は常時FPS40前後をキープしていましたが、-5くらい落ちました。

重いホワイトランの馬屋付近やマルカルスではFPS15まで減少・・・。

4GオーバークロックGTX1050TiでもENB常用は厳しいかもしれません・・・。

上記に書いたものはENB入門くらいの知識です。

もっと詳しく説明が書かれているブログがたくさんあり、勉強させてもらっています。

続く・・・。

20180327143402_1.jpg

C-PTSD男

ゲーム好きな男のブログ。

広告