盗賊ギルド・闇の一党始めまスカイリム!アマウンド・モティエールの依頼



聞こえし者となった私。

夜母からヴォルンルードでアマウンド・モティエールの依頼を受けよとの提示を受けた。

しかしリーダーのアストリッドが考える時間を必要としているので、その間にナジルから小さな仕事を受ける。

製材所を夫婦で経営している吸血鬼ハーンと音痴な吟遊詩人のルーブク。

この2人の暗殺が仕事。

パパっと片付けてこよう。

20180430093727_1.jpg

20180430094735_1.jpg



アジトへ戻るとアストリッドが話しかけてきた・・・。

本当に夜母がアマウンドと話をする事を命令したのならそれを無視するわけにはいかない・・・。

この依頼を受ける事にしたみたいだ。

ヴォルンルードへ向かう。

20180501072146_1.jpg



ホワイトランの北の丘にある古代ノルドの墓ヴォルンルード。

入り口から少し進んだ部屋にアマウンドと護衛兵がいた。

彼は数名の暗殺をして欲しいらしい。

相手は・・・タムリエル皇帝と要人。

このタムリエル大陸で一番偉い人物の暗殺・・・。

こんな大事な案件を新人の私が受ける事になろうとは・・・。

手紙と高価なアミュレットを受け取った。

これをお金に換えて皇帝暗殺の資金に充てて欲しいと。

・・・アストリッドに手紙を届けよう。

20180501082853_1.jpg



アジトへ戻りアストリッドに報告。

闇の一党が皇帝を暗殺したのは大昔にペラギウスと言う人物以来だそうだ。

そして高価なアミュレットの価値が分かるのは盗賊ギルドのデルビン。

知り合いなので話が早く済みそうだ。

リフテンへ。

20180501085352_1.jpg



久々にデルビンとの会話だ。

アミュレットを見てもらう。

どうやら本物の王族のアミュレットで相当の値段がつけられるだろうと。

喉から手が出るほど欲しいと言うので取引成立。

盗賊ギルドで用意できるものなら何でも力になってくれるようだ。

信用状を持ってアストリッドの元へ。

20180506105818_1.jpg



デルビンと旧知の中で信頼しているアストリッドは、信用状を読むと遂に皇帝暗殺計画を遂行する気になった。

皇帝暗殺を遂行する前に、アマウンドが殺害して欲しい要人達を片付けなければならない。

手始めに帝国のお偉いさんと近じか結婚するヴィットリア・ヴィキの暗殺。

彼女は皇帝と血縁関係にあるらしい。

彼女の夫になる人物はストームクロークとの関わりがあるので、和平への懸け橋の意味合いもある結婚式のようだ。

そこでヴィットリアを殺害すればストームクロークが暗殺の黒幕だろうと思わせる事が出来る。

そうすれば皇帝が自らスカイリムへ来て手を下さないといけなくなると言う。

そうやって皇帝をおびき出し暗殺してしまおうと言う寸法。

そう上手くいくのだろうか・・・。

闇の一党のメンバー達にアドバイスを受けヴィットリア暗殺計画の始まり。

続く・・・。

20180506110820_1.jpg

20180506111216_1.jpg

C-PTSD男

ゲーム好きな男のブログ。

広告