アベレーション攻略日記 その8 カルキノスのテイム!




今回はカルキノスのテイムに挑戦です。

カルキノスは頭付近に投石機で石をぶつけなければならないので投石機を設置。

パラケラテリウムのプラットホームサドルの上に設置すれば様々な場所に対応できます。

20190502211423_1.jpg

そして動き回るカルキノスの頭に投石するのは難しいので、罠を作って閉じ込めなければなりません。

餌は"Exceptional Kibble"が一番早いですがアベレーションで調理するにはバジリスクの卵一択なのでなかなか揃えられない・・・。

その次に早いのは腐った肉で簡単に用意できるのでこっちでテイムに挑戦します。

アベレーション上層にある川はエリアを離れれば簡単にスピノ・カルキノスがスポーンしてくれるので、高レベルの個体を狙う場合は弱い個体をスピノなどで狩ってエリアを離れ、強い個体がスポーンするまで行ったり来たりを続ければ比較的簡単に高レベル個体を探すことができます。

罠はスピノを捕獲した時に使った罠を代用してみます。

近くの川でメガピラニアと格闘しているカルキノスにユタラプトルで近づいて誘導し罠へ。

近づきすぎるとはさみでつかまれて危険。

20190502193733_1.jpg

罠へ入れたはいいがウロウロ動き回るのでこれでは頭付近に投石するのは難しい・・・。

どうしよう・・・。

20190502194451_1.jpg

とりあえず動きを止めるため、石の門を2つ作りカルキノスが罠の角に行ったところで素早く設置。

上手い事閉じ込める事ができました!

20190502194612_1.jpg

あとはこっちを向いて止まってくれた数秒間のチャンスが来たら投石。

お試し個体なのでレベルは12。

石を5発くらいで昏睡してくれました。

20190502194835_1.jpg

20190502194955_1.jpg

おぞましいはさみですねぇ~。

20190502201106_1.jpg

腐った肉をインベントリに入れる。

昏睡値の回復はゆっくりなので少し離れて時間をつぶしても大丈夫でした。

初めてなので不安でしたがテイム完了!

迫力満点の大ジャンプができるので、ある程度の段差なら上り下りできます。

小さな生物であれば攻撃ボタン長押しで掴んで運べるので、ヒツジなどを掴んで拠点まで持ってこれば比較的安全に捕獲できるかもしれません。

20190502202241_1.jpg

C-PTSD男

ゲーム好きな男のブログ。

広告